よくあるご質問(FAQ)

Q.検定受検に必要な教材はなんですか。

テキストです。副教材としてカラーカードがあります。

検定試験は、各級の公式テキストから出題されます。
なお、2級検定は3級公式テキストも出題範囲となり、1級検定は2級と3級の公式テキストも出題範囲となります。

カラーカードは、各テキストの章ごとにある「確認問題」を回答する際、またテキストに掲載のある色を実際に大きい面積で見て確認する時に有効です。
カラーカード185は、120色のパーソナルシーズンカラーに加えてCUS®(カラーアンダートーンシステム)に基づき、色相・色調を考慮した12色相5色調の有彩色60色と、無彩色5色で構成された計185色のカラーカードです。パーソナルカラリスト検定3級を学ぶのに適したカードです。
カラーカード157は、CUS®(カラーアンダートーンシステム)に基づき、色相・色調を考慮した12色相9色調の有彩色152色と無彩色5色で構成された計157色のカラーカードです。


検定運営事務局へのお問い合わせはこちら
パーソナルカラリスト検定公式サイトはこちら
更新日:2022年08月17日

ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

件名、コメントご入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
ご意見を送られない場合は、『閉じる』ボタンをクリックしてください。

件名:

お問い合わせ内容:

閉じる

カテゴリー一覧